2014/08/01 第3回岡崎首席師範稽古

※写真をクリックすると拡大表示されます。

8月1日(金)総本部道場に於いて第3回岡崎首席師範稽古が行われました。
前回までは毎週金曜日、空手指導と加圧トレーニングの為見山師範は参加できませんでした。
今回は夏休みということから時間調整をして見山師範も出席されました。 久しぶりに総本部で汗を流し感激された心境を蓮田支部の参加者に熱く語られました。
以下は見山師範から稽古後届いたメールです。
(師範の了解を得て掲載します:蓮見智子)

----------------------------

押忍、今夜参加した皆さんお疲れ様でした。
先ほど、帰宅してすごく美味しいビールを呑んでいます。
カラダは心地よい疲労感!
ココロはスッキリ爽快感!

指導をする立場になって20年の月日が経とうとしています。
「教えることは学ぶこと。」を胸に毎日指導してきましたが
今回、岡崎首席師範に指導していただき改めて空手が楽しく感じました。
そして教えていただくということは本当にありがたい事だな、と痛感しました。

今夜、弟子の皆さんと一緒に我が故郷の本部道場で汗を流せたのは幸せでした。
昔稽古したことを改めて皆さんと一緒に稽古できたのはとても楽しかった。
生まれ育った実家に子供や兄弟を連れて里帰りしたような心境で稽古しました。

岡崎首席師範に感謝するのと同時に一緒に汗を流した皆さんに感謝します。

皆さんは盧山館長、岡崎首席師範に直接指導していただく機会はなかなかありません。
いつか、とか、そのうちはありません!
また次回も必ず参加しましょう!
そして自宅に帰り美味しいビールを呑みましょう!! 押忍

見山弘志

----------------------------

8月1日第3回岡崎首席師範稽古
(レポート蓮見紀男)

蒸し暑い中、世界、全日本大会選手及び関東近県各支部より30名以上の方々の参加がありました。
総本部道場を隅々まで使用し、とても内容の濃い稽古となりました。

基本、移動、型、棒術、組手と全ての稽古の中に基本的な動作、体裁き等を丁寧に各自再確認しながらの稽古を行いました。
・基本稽古の丁後屈立ち連続動作指導の要点
・移動稽古の指導の要点(今回は開き足)
・平安その3の指導の要点
・棒術(周氏の棍)
・組手の姿勢と間合いを作る練習

今回、多忙の中見山師範自ら主席師範稽古に参加をして、あらためて空手の楽しさ、また基本稽古の大事さを再確認したとのお言葉を頂きました。
自分自身も2回目の参加となりますが、他道場の方々と合同での稽古ですので違う刺激や毎回詳細に熱心な指導を頂いている岡崎首席師範やこの様な機会を与えて頂いた見山師範に心から感謝を申し上げるとともに自身の稽古を今後更に高めて行きたいと想います。押忍。

【蓮田支部参加者】
見山師範、高橋俊介、蓮見智子、岡崎紗奈、蓮見紀男、荒井昭博

address 極真空手道連盟 極真館 蓮田支部

極真空手道連盟 極真館 蓮田支部
所在地 埼玉県蓮田市上2-3-17
Tel048-764-6363
E-mailhttp://www.miyama-dojo.com
P-mailkyokushin@miyama-dojo.com

contact

無料体験・見学などのお問い合わせは


無料体験・見学
pagetop
Copyright (C) 2009 Kyokushinkan Hasudashibu. All rights reserved.