祝!還暦 川村初段60歳記念稽古!!

※写真をクリックすると拡大表示されます。

蓮田支部開設以来ビジネスクラスで稽古を続けている川村初段が2月21日めでたく還暦を迎えました。
川村初段はこれまでいろいろな困難にも負けず3年前には黒帯を取得し、自己鍛錬を継続してきました。
翌日2月22日の午前クラスは「もう還暦 ではなく、まだ還暦!」と頑張る川村初段のお祝い稽古となりました。

以下は川村初段のレポートです。

------------------------------------

極真館蓮田支部 見山道場にお世話になってから11年がたちました。
時間に都合がつく限り、というより時間にできるだけ都合をつけて練習に参加していました。

昨年5月の目の手術以来、練習らしい練習ができず歯がゆい日々を送っていました。
見山師範から、いつも目のことを気遣っていただいた練習メニューを組んでいただき
それに取り組んでまいりました。
しかし、今回60歳という大きな節目を迎え、何とか自分の気持ちに切り替えも必要と考え、
師範に「10人組み手をやらせてください。」と相談を持ちかけたところ、
まず体のことを気遣っていただき、そのあと承諾していただきました。
組み手では一人ひとりの真剣に取り組んでくれる姿勢にどれだけ自分が対応できているのか、
改めて稽古の大切さを実感しました。
そして、息も絶え絶えの自分に掛けてくれる温かく力強い応援の声に背中を押され
何とか無事やり終えることができました。

10人目に見山師範に相手をしていただきましたが、
とても光栄なことであり、さらに励みになりました。
貴重な時間をつくっていただいた見山師範に心より感謝を申し上げるとともに、
相手をしてくれた道場生の皆さんに心より感謝しております。

一人ではできないことも仲間に支えられていると思うと何とかなりそうな気持になり、
こんなに心強いことはありません。
これからも、お互いに「きびしく、やさしく」進んでいけたらいいなと思います。
道場生のみなさん、また空手の練習でいい汗を流し頑張っていきましょう。

極真館蓮田支部 見山道場の益々の発展を祈念しまして、お礼の言葉に代えさせていただきます。
本日は、本当にありがとうございました。押忍

  

追伸  見山師範へ

このたびは、無理なことをお願いし、また快く受けていただきありがとうございました。
師範には、目の手術以来練習に参加した日には、自分に合った練習をと
いつも優しい言葉をかけていただいたおかげで、ある程度は全力でできるようになってきました。

今日のことは、あまり自信はなかったのですが、本当に道場のみなさんのおかげで、
這いつくばるようにでも達成した感があり、自分では気持の部分で一つ前に進めたかなと思います。
また、最後に師範と組み手ができたことは、さらにもう一歩も二歩も前に進むための心の支えになりました。

そして、見山師範が10年以上かけて創り築き上げてこられた道場は、みなさん真剣で、温かいです。
これも普段から師範が心がけていらっしゃる精神が道場に浸透している証ではないかと思います。
今後もできるだけ多く練習に参加するつもりでいますので、ご指導をよろしくお願いいたします。押忍

  

2014.2.22 川村 幸嗣

address 極真空手道連盟 極真館 蓮田支部

極真空手道連盟 極真館 蓮田支部
所在地 埼玉県蓮田市上2-3-17
Tel048-764-6363
E-mailhttp://www.miyama-dojo.com
P-mailkyokushin@miyama-dojo.com

contact

無料体験・見学などのお問い合わせは


無料体験・見学
pagetop
Copyright (C) 2009 Kyokushinkan Hasudashibu. All rights reserved.