蓮田支部見山道場のモットー

『稽古は厳しく,雰囲気は明るく』
極真カラテ創始者・大山倍達総裁の遺志を受け継いだ盧山初雄館長のもと、平成15年2月に埼玉県蓮田市に発足しました。
盧山道場総本部の指導方針を基本とし、心と技の鍛練と同時に礼節の指導も行っております。
『稽古は厳しく雰囲気は明るく』が蓮田支部のモットーです。
2013年10周年を迎える蓮田支部は現在蓮田市だけでなく白岡市、伊奈町にお住まいの会員様が多いのが特徴です。
JR蓮田駅から徒歩5分、駐車場も完備しておりますのでお子様の送迎、通勤通学の途中でも通いやすい環境です。

見山道場の修行心得

一拳専心 空手道見山道場
蓮田支部の修行心得 “一拳専心”
“わき目もふらず心を一つのことに注ぐこと”を意味する“一意専心”から発し、 我々が空手道を精進する上で拳にすべてを集中し、一心不乱に求道する様をあらわした言葉です。上の書は平成15年蓮田支部発足の記念に国際芸術書院長・野呂雅峰先生に書いていただいたものです。

蓮田道場では青少年の健全育成を目指します。

礼儀作法から思いやりの心を。
道場では、まず礼儀作法を学びます。
それにより他人を尊敬することを体で学び取り、そして厳しい稽古の中で苦しさ を実感することにより、他人の痛みや苦しみを理解するようになります。
ここから自然に思いやりの心を身につけるようになるのです。

極真空手はあくまでも武道です。
スポーツではありません。

スポーツは、定められたルールの中でポイントを競い合うゲームです。もちろんハードな練習があり、その中で感動も生れま すが、その根底にあるものは自分自身や見るものが楽しむことです。武道とは、自己の心身を鍛練し、自分に厳しく他人に 優しくなければなりません。武道空手の中でも極真カラテは直接打撃(フルコンタクト)ですから、稽古の中で苦痛を伴うことがたびたびあります。しかし、自分の痛みに耐え、その痛みがわかってこそ他人の痛みを知ることが出来るのです。

実際に叩いたり叩かれたりする、
極真空手でなければ学べないことです。

現在、陰湿なイジメや残忍な事件が多いのは、痛みや苦しいことを体験しないで育ってきた、ゲーム世代と言われる子供 たちや大人になりきれていない大人が多いからだと思われます。極真カラテ蓮田支部は空手道を通じ、より多くの健全な青少年を育成していくことに全力を尽くします。

いじめのない  秩序のある社会の実現を目指して!

蓮田支部の紹介

継続を可能にする環境

継続を可能にする環境
ココロとカラダを健やかに。様々な面から“継続”できる環境作りに力を入れています。
詳しくはこちら>>

指導者の紹介

指導者の紹介
良き先生・親・パートナーとして私達が責任を持って指導いたします。
詳しくはこちら>>

クラスの紹介

クラスの紹介
自分と同じ立場の人と一緒に学ぶことで良い競争心や、励ましてくれる友達もできます。
詳しくはこちら>>

日曜親子教室

日曜親子教室
カラテを通して親と子の心のキャッチボール。保護者の方々にお子さんの“専属トレーナー”となっていただきます。
詳しくはこちら>>

施設・設備の紹介

施設・設備の紹介
会員なら誰でも自由に使えるトレーニング器具。充実した設備を時間の許す限り存分にご利用下さい。
詳しくはこちら>>

稽古日・時間割

稽古日・時間割
多忙な毎日を計画的に。豊富な稽古日とクラス分け。自分に合う時間を見つけてください。
詳しくはこちら>>

講習会

講習会
蓮田支部では、極真館総本部主催の合宿や国際セミナーなど、様々な講習会に参加しています。
詳しくはこちら>>

年間行事予定

年間行事予定
極真館総本部の年間行事予定が確認できます。
詳しくはこちら>>

address 極真空手道連盟 極真館 蓮田支部

極真空手道連盟 極真館 蓮田支部
所在地 埼玉県蓮田市上2-3-17
Tel048-764-6363
E-mailhttp://www.miyama-dojo.com
P-mailkyokushin@miyama-dojo.com

contact

無料体験・見学などのお問い合わせは


無料体験・見学
pagetop
Copyright (C) 2009 Kyokushinkan Hasudashibu. All rights reserved.