極真館 館長 盧山初雄

1948年3月31日、埼玉県行田市大字谷郷に5人兄弟の長男として生まれる。幼い頃より武道に憧れ、高校1年の秋、池袋の大山道場に入門。 大山倍達極真会館総裁を初め、多くの極真の獅子達の下で極真魂の神髄を学ぶ。 その後、各種の武術を体得する。

1973年数々の試練を乗り越え、「第5回全日本空手道選手権大会」に優勝し、 真の空手家、武道家としての一歩を踏み出す。

1980年4月より埼玉県に支部道場を開設、支部長として後進の指導にあたる。そのかたわら、真の強さを求めて自己の修行に励む。

1994年4月、大山倍達総裁ご逝去。 松井新体制のもと、極真会館の最高顧問・首席師範に就任する。

2002年12月、大山倍達総裁の遺志を継いで真の武道空手を追求 する為、新組織「極真空手道連盟極真館」を設立。館長に就任する。


極真館 館長 盧山初雄

盧山初雄修行心得

一、天地一拳 
空手を志す者の道は一つである
二、基本回帰
何事も基本は大切である 基本の内に奥義があることを知るべきである  
三、日々鍛練
毎日の鍛練が己を強くすると心得る  
四、一拳必殺
繰り出す一撃に相手を倒す威力を持たせ
五、一蹴必倒
一蹴りでも確実に倒せるようになるまで 繰り返し稽古に励むべきである
六、変幻自在
さすれば技を自由にこなすまでになるだろう
七、空手求道
空手を志すものは又、道を極めるまで修行すべきと心得る
八、生涯修行
よって命尽きるまで修行であると心得る  
九、極真精神
以上をもって極真の精神であると心得る
十、天下布拳
空手道を広める事で、平和を願うものである

address 極真空手道連盟 極真館 蓮田支部

極真空手道連盟 極真館 蓮田支部
所在地 埼玉県蓮田市上2-3-17
Tel048-764-6363
E-mailhttp://www.miyama-dojo.com
P-mailkyokushin@miyama-dojo.com

contact

無料体験・見学などのお問い合わせは


無料体験・見学
pagetop
Copyright (C) 2009 Kyokushinkan Hasudashibu. All rights reserved.